ホーム > 運営組織

運営組織

公益財団法人信州学生協会

信州学生協会は、東京都において勉学する一般学生及び後進者の就学の便を図るとともに、研修親睦を篤くし、もって社会文化の向上発展に寄与することを目的に設立されました。協会創設の基本理念に沿って運営を行っています。

事業としては
  1.信濃寮の維持運営
  2.研修親睦及び後進者の就学の支援
  3.講演会、研修会の開催
  4.その他目的達成に必要な事業
を行うものとしています。

公益財団法人の運営は、評議員会及び理事会に於いて議決し実施します。
現在は評議員8名、理事6名、監事2名の16名で運営にあたっています。

法人名 公益財団法人信州学生協会
代表者 理事長 石川 捷敏
設立 大正9年創立、昭和3年3月1日 財団法人認可
平成26年度4月1日 公益財団法人認可
所在地 〒184-0011 東京都小金井市東町3丁目17番43号
法人コード A008814
電 話 0422-32-5479
FAX 0422-26-1844
メールアドレス ssa-shinano@george24.com

▲このページの先頭へ

理事長挨拶

 公益財団法人信州学生協会は大正9年に設立され、信州出身学徒に東京での勉学の基盤となる寄宿施設「信濃寮」を提供してきました。

 「信州人が大同団結して国家社会の大きな力になる」という創設時の理念のもと、90年以上に亘り有意な人財を輩出してきました。 その根本は寮生自身がルールを作り、それを運営して行く自主・自治の精神によって社会に即応できる自立力を身につけ、また多様な人間社会を生き抜いて行ける強靭な精神力や対人能力を身につけた人材を育成する事にあります。

 また、信濃寮には信州の北から南まで県内全域の出身者がおり、大学も首都圏の殆どの大学に学んでいます。 このためアパートやマンションで単身生活する学生とは比較にならない程多くの友や異分野の人との交流ができ、それが社会に出てからも大きな繋がりとなって活きてきます。 実際に信濃寮を卒寮した多くの先輩達は、学術・文化・政財界・産業経済・医療などあらゆる分野で活躍してきており、これらが信濃寮出身者の大きな力にもなっています。

 これから首都圏の大学を目指す皆さんへ、故郷を離れた地での生活は、ややもすると受験勉強から解放されて自分自身を見失いがちになります。 そんな時にも信濃寮には目的を持って勉学に励む多くの仲間がいて力になってくれるでしょう。 是非信濃寮に入寮され有意義で充実した学生生活を満喫することを心から願っております。

▲このページの先頭へ

公益財団法人・信州学生協会の役員

  氏名 出身
理事長 石川 捷敏 中央大学(飯田高松高校)
常務理事 高見 雄平 日本社会事業大学(伊那北高校)
理 事 木戸 建吉
黒崎 浩己
関  紀雄
村松 友春
中央大学(木曽西高校)
東京理科大学(長野高校)
早稲田大学(諏訪清陵高校)
中央大学(屋代高校)
監 事 大野  穣
佐藤 由紀夫
中央大学(屋代東高校)
明治大学(上田高校)
評議員 輿  武男
木田 健二郎
下沢  徹
柳澤  久
鎌原 昭治
石井 忠弘
小松 孝実
五明  勲
東京教育大学(松本深志高校)
法政大学(長野高校)
東京外国語大学(飯田高校)
東京教育大学(屋代高校)
中央大学(上田高校)
中央大学(屋代高校)
工学院大学(松本県ヶ丘高校)
早稲田大学(上田高校)

信濃寮

〒184-0011
東京都小金井市東町
3丁目17番地43号

信濃寮 TEL 0422-32-5479

shinanodormitory
@gmail.com

お問い合わせはこちら